ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

テルマエ・ロマエがとうとう映画化にまでなるとは笑 ルシウスの快進撃は続く!テルマエ・ロマエ3巻が発売しているぞ!


テルマエ・ロマエってマンガを知っていますか?

コミックビームで連載されているマンガで、古代ローマの風呂技師が現代の日本にタイムスリップしてはアイデアを持ち帰り、古代ローマでの風呂や浴場そのアイデアを反映していくというお話。
古代ローマでは風呂の文化がしっかりとあったそうで、それと日本の風呂文化を合わせて題材とするなんてテルマエ・ロマエはなんと斬新な発想なんだと最初の頃はよく感心していました。





そのテルマエ・ロマエの3巻が発売となっていました。
よくこの斬新な発想の題材をマンガ化しましたよね笑
しかも作者さんは女性の方。
二度ビックリです。


さらにさらにとうとう映画化まで決定したそうです。
主演 阿部寛でさらに上戸彩かぁ実際のところどうなんだろ?

マンガの映画化に関しては結構厳しい事言っている筆者なのでつまらなかったら遠慮無くバシバシ言わせてもらおう。
もちろんすんごい期待もしています。
テルマエ・ロマエの映画化なんて全く想像つかなかったので、楽しみでもあります。

マンガは最初の頃"このネタでマンガ続けるのは3巻も続けばいいもの"とよく揶揄されていましたが、まだまだネタは尽きることがないような感じです。
常に風呂ネタだけではなく食べ物のネタも出て来たりするので、うまくやればまだまだ楽しめせてくれそうです。
今回の3巻ではラーメンを温泉街で食べ、そのアイデアを古代ローマで再現しようとしてます。
主人公のルシウスはかなり真面目な性格でそれがまた滑稽に見えたりするが、それが最後にはなぜかうまい具合に話を収束させていく力になっているのがおもしろい。
上手くキャラの設定と話の内容がバランス取れた秀作であることは間違いない。

出来れば10巻以上はがんばって楽しませてくれたら嬉しいな。
作者のヤマザキマリさん是非ともこれからよろしくお願いします。

全期間の人気投稿

過去の記事一覧