ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

ゴールデンウィークはiTunesで映画三昧!


ThreeSmileの今年のゴールデンウィークは家でゴロゴロがキーワードです笑
途中Twitter飲み会とか開催しますが、家でやることがいろいろあるのであまりお出かけしません。

そんな筆者のゴールデンウィークの息抜きはiTunes映画を楽しむこと。
今はそれほど観なくなりましたけど、その昔3ヶ月で200本近く観たりしているころがありました。
一日に何本観ても苦にならないので、多いときは一日4〜5本観ます。

とにかく映画は好きなのでゴールデンウィークは久々に映画三昧と行こうと思います。

現時点でレンタルしたiTunes映画は5本。



バーレスク (字幕版)
バーレスク (字幕版)

バーレスクは昨日すでに観てますが、今ブログ書きながら観直してます。
とにかくセクシーなダンスが素敵な映画です。
衣装がまたかわいいのが多いんだよなー。

アイルトン・セナ~音速の彼方へ(字幕版)
アイルトン・セナ~音速の彼方へ(字幕版)
アイルトン・セナのいた頃のF1は華やかで活気があってレース以外のゴシップも楽しめた世界最高峰のレースでした。
リアルタイムで観ていたこともあり、非常に思い入れが多いです。
特にアイルトン・セナは別格の存在でした。
そのアイルトン・セナの軌跡を改めて見ることが出来るのは嬉しいですね。

コラテラル (字幕版)
コラテラル (字幕版)
トム・クルーズの悪役の殺し屋が新鮮な映画。
歳を取るごとに役の幅を増やしていくトム・クルーズの演技に注目です。

ノーカントリー (字幕版)
ノーカントリー (字幕版)
ハビエル・バルデムの異常なほど冷徹に殺しをする姿が強烈な印象を与えます。
トミー・リー・ジョーンズが完全に脇役に感じるほど凄みがあります。
それだけでも観る価値あり。

リアリティー・バイツ(字幕版)
若いころのウィノナ・ライダーの演技が眩しくて綺羅びやかでうっとりしちゃいます。
当時のアメリカの等身大のラブストーリーを描いた秀作。
作中でThe KnackのMy Sharonaが流れる場面はこの作品のとても印象的なエピソードとなっています。

実は5本中3本は一度以上観ている作品です。
好きな作品は何度も観る人なのです。
素晴らしい映画は何度観ても楽しいですよな。
ゴールデンウィークはiTunes映画でとにかく楽しみます。
他にもいい映画があったら誰か紹介してくださいな。

よかったらTwitterで教えてくれたら、筆者小躍りします!是非ともたくさんの紹介投稿お待ちしてます。

全期間の人気投稿

過去の記事一覧