ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

記事を振り返る。Business Media 誠編その2。


久しぶりにこの”記事を振り返る”書きますねー。以前はGIZMODOを書いてからとまっていた企画。

というか、とまっていたというか思いつかなかっただけ?

そうともいいますねw

とりあえず今回はBusiness Media 誠編です。ちなみにその2

ここのサイトはニュースを考える、ビジネスモデルを知る”というコンセプトでやっていますので、まさにビジネスをやる人たちに役立つ記事がたくさん載っていて楽しいというよりとにかく役に立つことがたくさんあります。
そこをThreeSmileの視点から(Appleに関係している記事オンリーですけどw)チェックしていこうと思います。
ビジネスに関することですから古い記事をひっくり返して見てみても、今でも十分に役立つ情報がたくさんあるのではないでしょうか?
興味深々です。





失敗しないプロジェクトマネジメント――Appleやはてな、Googleに学ぶ3つのヒント
2007年02月28日の記事です。


仕事においてプロジェクト単位で動くというのは今やどこでもやっていることなんじゃないでしょうか?
でもこんな新しい考え方をもとに仕事を進めていく上での大事なヒントを今一度見直すのはありですね。


ここでは






プロジェクトが失敗する要因は「計画」「やる気」「変化」の3つ。これらを管理しようとすればするほど悪いスパイラルに落ち込みます。
としています。なかなかに言い得ていることなので記事を読んでみてはどうでしょうか?

2010年07月05日の記事です。

実はさきっちょがかわいくて好みでーってことで記事を取り上げたわけじゃありませんw

問題となるのはデジタルペンのairpen MINIです。以前自分の中でiPhoneやiPadを手帳がわりに使うための商品でなにかいいものはないか?ということで一度このairpenを調べたことがあったんです。
でも結局自分の中でiPhoneやiPadは手帳のかわりにはならないという結論に達し購入をやめた商品でもあります。このことは誤解のないように言っておきますが、あくまでも自分の使用目的では手帳のかわりにならないという事で他の用途の方には十分に検討の余地がある製品だと思うので興味ある方は記事を読んでみてください。

ちなみにデジタルペン自体には相変わらず非常に強い興味があります。出来ればairpenの様にレシーバーとか必要なものではなく、ペン自体にペンの筆跡が記録されBluetoothなどで飛ばされるというのが理想なのかなと思いますけど。かなり難しいでしょうね。
しかもこの方法だと結局手帳は必要なんですよねー。まぁーこの記事読んでそんなんこと考えたりしてます。

2007年08月17日の記事です。

今どこの会社でもExcelは必須ソフトだと思うんですが、別にExcelじゃなきゃいけないってわけではないと思う。
ただ優れた表計算ソフトがあるならそれに変わっていってもいいだろう。それがNumbersなのか正直わからないけれども、Appleの製品が世の中にこれほど浸透してくるとApple標準の表計算アプリに焦点があてられるのは自明の理かなと。

でも実際のところはどうなんだろうか?

筆者はそれほどこの手のアプリは使わないので詳しくはわからないが、まだ細かな問題点は多く残されている印象を受ける。これはあまりにも多くの人たちがExcelの操作感に慣れすぎているということも一つの要因だろうと思う。

筆者はAppleの製品はその多くがコンシューマー向けにチューンされている、と思っている。だからというのもなんだけどこういったビジネス向けに多く使われているアプリをAppleは仕上げるのは苦手なのかな?とも思う。これはあくまでも印象で語っているだけなので軽く聞き流してもらった方がいいかもしれないなw

とにかくNumbersは登場から3年以上経った今でもExcelの代わりにはなっていないということだけ確認出来たな。

2008年12月03日の記事です。

これは裏技だなぁ。結構利用価値は高いかもな。

2009年01月28日の記事です。

実はこれ今の方がより熱いんじゃないだろうか!

個人輸入も今やそんなに難しいことでもないことだからね。Googleのページ翻訳とか使えば海外のサイトでも購入は出来るだろうね。

2010年06月01日〜の記事です。

電子書籍「自炊」完全マニュアルというのもあった。これは非常に興味があって連載のようになって出てくる記事を全て読んだな。
そして自炊は非常に面倒くさいということもわかった。もう仕事じゃないとやらないなこれはw

2010年05月28日の記事です。

ホリエモンって今の方が面白い存在だよなー。この人の記事を読むのは結構好き。
なのでバックナンバーの「堀江貴文に聞く」最新記事一覧も掲載しておきます。
ホリエモンに対して色眼鏡を持っている人は今一度再評価をオススメします。

2008年06月26日の記事です。

あれ?これどこにいっちゃったの?

2009年03月13日の記事です。

これからiPhoneアプリを作ろうとしている人に役立つ仕事の工夫がここにあると思います。
是非とも参考に。

まだまだ面白い記事があるのですが、一度ここで区切りまた後日その3で記事を集めてみたいと思います。いつも思うのですけどこういった過去記事の見直しというのはもの事を深く知るためには必要なことです。今って新しい情報が洪水のように流れているので過去を振り返ることは非常に面倒くさいことかもしれないですが、今をより良く認識するために過去を見るというのは絶対した方がいいです。
デジタルの世界は新しいことの方が重要に思われていますけど、デジタルの世界では過去を閲覧することが非常楽に出来るのです。その利点をもっと活用してはどうでしょうか?
それによって自分の認識が広く深くなっていけるはずです。
是非とも試してみてくださいな。





全期間の人気投稿