スリスマ劇場

ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

エリオット波動から考えるドル円の現在地。

ドル円は非常にエリオット波動と相性がいい通貨だと常々思ってまして。

他のクロス円通貨のドル円の波動見ながらトレードします。

そんで今のドル円は円安の上昇トレンドが一旦終わったと考えられます。
直近の最高値は1月2日の105.440ですね。
そこから調整A波をスタートしています。


まだA波の5波構成は終わっていないのでA波の底値はわからいですが、200日線のある100.20から99.60が濃厚です。A-5エクステンションの可能性もあるので99.60というのは全然あり得るポイントです。



そしてそのA波を分解すると以下の感じに。





ちなみにこの手描き部分もすべてiPhoneの中で済ませてます。

そのアプリはSnapPen!手描き出来るアプリの中では最高の出来。ダブルタップで拡大も出来る優れもの。



主にLINEでのFX情報交換時や手法説明時に使ってます。


そんでドル円のA波構成ですが。A-1波は105.440から102.854。A-2波102.854から104.921。A-3波は104.921から100.752。A-4波は100.752から102.702。

そして現在のドル円はA-5波を102.702からスタートしている状態です。A波の終了ポイントははっきりはまだわかりませんが、100.20から99.60かなと思ってます。

またA波が終わったころこのことを再度検証してみたいですね。
ではまた。

いつも使うiPhoneのFXアプリはiClickFXneo!

今日はいつも使うiPhoneのFXアプリを紹介!


ここのアプリの特徴はなんといってもラインが引けること!
しかも結構簡単に素早く引けるのがいい。





iPhoneの狭い画面の中でもほんとすぐにライン引けます!

それとこの左上のように↓ライン引こうとしてるところが拡大される機能までついてる。
ほんと便利!

このアプリのお陰でiPhoneでもラインチェック出来るようになってとっさのトレードに対応出来るようになった。このアプリはホントオススメです。

是非活用してねと。

ユーロ円ショートポイント間近。

ユーロ円がまたショートするタイミングがやってきました。
今ユーロ円はA-3波5-1-2波真っ最中。

朝の高値のときに140.062から138.991でA-3波5-1-1波が終わり今戻してきています。

次の下落波はそれなりに値幅あるのでしっかる取りたいですね・139.75くらいでショートはいろうかとたくらんでます。

ではまたのちほど!

ドル円A波の4波検証。そしてA-5波へ。

ドル円A波の4波の戻し終わってませんでしたね。

予測より若干違いました。
かなりギリギリまでもどしてきましたね。


この前A波の5-2波の戻りを102.45と予測しましたが、まだA-4波が終わってなくて最終102.702が正解でした。その前の高値102.673とほぼ変わらん笑

それにしてもA-1波の安値が102.854とかだったのでヒヤヒヤしてました。
もしこれを超えてきたらエリオット波動カウントしなおしとかですからね。

まぁ今はA-4波終わってA-5波に入った模様です。

次はA-5波の底値の予測です。
まぁそれはまた後日。


ドル円のA-5-2の切り返し限界。

ドル円は今昨日の安値101.990から切り返してきてます。
昨日の下げが調整A波動の5-1に相当してると思われます。

そんでドル円の切り返しですが、そろそろ限界に近づいてますかね。



小さいながらも3波確認できます。
14:30のときで102.402、ここの少し上が今日の高値になりそうです。
102.45ってところかと思います。

さてどうなるかな。
結果はあとで検証したいと思います。

ちなみに次がA-5-3です。なのでA-5-1より長い下落なのは間違いないです。

さらにちなみに今のドル円の切り返しが102.85超えたらまたエリオット波動カウントすべてやり直すことになります。

それにはそれ相応の材料が必要なので今の株上げくらいじゃダメですね。

ドル円予測ポイントでピッタリ反落。

寝る前に少しドル円の話を。

昨日の記事で貼り付けた写真にも手書きで書きましたが、ドル円ほぼ予想した位置で反落しました。

102.643。誤差ほぼ5pips程度。

まぁ今回は結構自信あるポイントだった。

次は下値探し。ドル円調整波A波が終わるポイント予測します。
それはまた明日にでも。

ではお休みなさい。

久しぶりにブログ再開!

どもスリスマ、三笑、ことThreeSmileです。

おもにTwitterなどでお馴染みの人が多いかと思います。

以前このブログはApple製品やアプリなんかの記事が多かったですが、これからはFXについての記事をメインに再開していきます。

これからまたちょくちょく記事アップするのでよろしくです!

まずは最近のFXトレードのメイン通貨の戦略について今考えてることを紙に書いてみました。


今ドル円は大きな円安トレンドが終了して調整の真っ最中。
これからさらに調整を深めていくところかと思います。

今回の主役はダウの大型調整(世間的には暴落と表現するかもです)が発端です。今はいったん落ち着きを取り戻しましたがまた来週から調整を深めていくはずです。

そのときドル円はさらにさらに大きく調整していくはずです。
写真はその最悪のシナリオを自分なりに考えまとめたものです。
このスピード感で実際に調整するかはまったくわからないですが、もしこのスピードで調整されたらトレードの時まったく頭がついていかなくなる可能性だいなのでいまから少しでもいいから紙に書いて予習しておきます。

今のところの想像だと
ダウは13000ドル割れ、日経平均はそのとき12000円割れ、ドル円は90割れを起こしているかもです。

これは予言でもなんでもない、株やFXの世界で当たり前に起こる調整下落です。
なので必要以上にあわてることなくうまくトレードしたいなと思います。

さて来週からどうなるかなと!

写真の付いたTweetを表示させるだけの簡単アプリ"Photofon"がなんか楽しい!


Photofon - naan studio, Inc.

写真の付いたTweetを表示させるだけの簡単アプリが密かにリリースされています。
余計な機能はいっさい無しの潔い仕様がステキ!

最初に自分のTwitterのIDとパスワードを入れればそれで終わり。
あとはなんの設定もいりません。








こう見るとみんな食べ物かペットの写真ネタが多いっすね。日常で題材になりやすいのはそういった身の回りのものだったりしますからね。
こんな単純なアプリだけど、写真だけ眺めるのも楽しいっすよ。

iPhoneでFXトレード。NZドル円でスキャルピングを試してみる。


iPhoneでFXトレードしてだいぶ経つので操作感もかなり慣れて来ました。
その中でNZドル円でスキャルピングを試していたら思いの外勝率が良かったので、これからこれのスキルを磨いていこうと思います。

ちなみに2日間の戦績は50戦44勝6負。スキャルピングだったらもう少し一日のトレード回数を増やしたいところですが、まだ慎重にトレードしています。
もしかしたらその慎重さがいいのかもなので、この辺は上手くバランスを取っていきたい。

まだ試し段階なので取引数量は1x10,000ですが、少しずつ取引数量を増やしていこうと思います。出来ればこの戦績を続けて上手く資産を増やしていきたいですね。

BANDAICHANNELがiPhoneやiPadの再生をサポートしはじめました。これでたくさんのアニメ作品を楽しもう!


BANDAICHANNELがiPhoneやiPadでの再生をサポートしたようです。これで膨大なアニメ作品が楽しむことが出来ます。

もともとMacのWeb環境で観ることが出来たのですが、iPhoneやiPadでの再生をサポートしてくれたことによって非常に有意義にアニメ作品を楽しめるようになったのは喜ばしいことです。

iTunes映画もアニメ作品は非常に少なく残念に思っていたのですが、iTunes映画とBANDAICHANNELを上手く使えばかなり多くの作品をオンデマンドで観ることが出来そうです。

ただしあくまでストリーミングメディアなのでダウンロード視聴は出来ないので注意が必要です。
それと3G回線の視聴は保証していないようです。だけど丸っ切り出来ないというわけでもないようです。


自分のiPadのミュージックライブラリーが宇宙の星々のように表示出来るiPadアプリ"Planetary"で心癒されよう。

Planetary - Bloom Studio, Inc.

iPadで自分のライブラリを宇宙空間のように表示させる異色のアプリがなかなかいいです。
出来ることはホントにそれだけって感じの割り切りが好印象です。
このアプリにあれやこれやをのせたらそれこそ軽蔑です。

宇宙を感じるだけで癒されるそんなアプリですよこれは。

ちなみにアプリは現在iPadのみの対応でiPhoneアプリはありません。
操作説明は英語表記ですが、操作は直感的に扱えるので特に説明必要はないです。
気軽に楽しめますよ。













TDKのXa Premiumシリーズのアクティブスピーカーが素晴らしすぎる!


TDKのXa Premiumシリーズが発表されています。このスピーカーはアクティブスピーカーと表記されているとおり、持ち運びすることを基準に考えられたスピーカーのラインナップです。
ただし以前紹介したJAMBOXのようなモバイルスピーカーとは違って、持ち運びといっても気軽なサイズではありません。

一番大きなモデルは11kgぐらいありますし、カバンに入れてというわけにはいかないですね。アクティブというのはあくまでも外での使用を考えて作られているスピーカーということです。


このTDKのXa PremiumシリーズはiPhoneやiPodシリーズのドックコネクターとの接続が出来て、高音質なデジタル音源も楽しめます。
さらにはフォンジャックやRCAジャックさらには楽器にもつなげる6.3mmジャックも付いているのが特徴です。

シリーズは全てで3ラインナップ。2.1chスピーカーのXa-6803と2chスピーカーのXa-6802と2スピーカーのXa-6701があります。









全期間の人気投稿