ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

写真の付いたTweetを表示させるだけの簡単アプリ"Photofon"がなんか楽しい!


Photofon - naan studio, Inc.

写真の付いたTweetを表示させるだけの簡単アプリが密かにリリースされています。
余計な機能はいっさい無しの潔い仕様がステキ!

最初に自分のTwitterのIDとパスワードを入れればそれで終わり。
あとはなんの設定もいりません。








こう見るとみんな食べ物かペットの写真ネタが多いっすね。日常で題材になりやすいのはそういった身の回りのものだったりしますからね。
こんな単純なアプリだけど、写真だけ眺めるのも楽しいっすよ。

iPhoneでFXトレード。NZドル円でスキャルピングを試してみる。


iPhoneでFXトレードしてだいぶ経つので操作感もかなり慣れて来ました。
その中でNZドル円でスキャルピングを試していたら思いの外勝率が良かったので、これからこれのスキルを磨いていこうと思います。

ちなみに2日間の戦績は50戦44勝6負。スキャルピングだったらもう少し一日のトレード回数を増やしたいところですが、まだ慎重にトレードしています。
もしかしたらその慎重さがいいのかもなので、この辺は上手くバランスを取っていきたい。

まだ試し段階なので取引数量は1x10,000ですが、少しずつ取引数量を増やしていこうと思います。出来ればこの戦績を続けて上手く資産を増やしていきたいですね。

BANDAICHANNELがiPhoneやiPadの再生をサポートしはじめました。これでたくさんのアニメ作品を楽しもう!


BANDAICHANNELがiPhoneやiPadでの再生をサポートしたようです。これで膨大なアニメ作品が楽しむことが出来ます。

もともとMacのWeb環境で観ることが出来たのですが、iPhoneやiPadでの再生をサポートしてくれたことによって非常に有意義にアニメ作品を楽しめるようになったのは喜ばしいことです。

iTunes映画もアニメ作品は非常に少なく残念に思っていたのですが、iTunes映画とBANDAICHANNELを上手く使えばかなり多くの作品をオンデマンドで観ることが出来そうです。

ただしあくまでストリーミングメディアなのでダウンロード視聴は出来ないので注意が必要です。
それと3G回線の視聴は保証していないようです。だけど丸っ切り出来ないというわけでもないようです。


自分のiPadのミュージックライブラリーが宇宙の星々のように表示出来るiPadアプリ"Planetary"で心癒されよう。

Planetary - Bloom Studio, Inc.

iPadで自分のライブラリを宇宙空間のように表示させる異色のアプリがなかなかいいです。
出来ることはホントにそれだけって感じの割り切りが好印象です。
このアプリにあれやこれやをのせたらそれこそ軽蔑です。

宇宙を感じるだけで癒されるそんなアプリですよこれは。

ちなみにアプリは現在iPadのみの対応でiPhoneアプリはありません。
操作説明は英語表記ですが、操作は直感的に扱えるので特に説明必要はないです。
気軽に楽しめますよ。













TDKのXa Premiumシリーズのアクティブスピーカーが素晴らしすぎる!


TDKのXa Premiumシリーズが発表されています。このスピーカーはアクティブスピーカーと表記されているとおり、持ち運びすることを基準に考えられたスピーカーのラインナップです。
ただし以前紹介したJAMBOXのようなモバイルスピーカーとは違って、持ち運びといっても気軽なサイズではありません。

一番大きなモデルは11kgぐらいありますし、カバンに入れてというわけにはいかないですね。アクティブというのはあくまでも外での使用を考えて作られているスピーカーということです。


このTDKのXa PremiumシリーズはiPhoneやiPodシリーズのドックコネクターとの接続が出来て、高音質なデジタル音源も楽しめます。
さらにはフォンジャックやRCAジャックさらには楽器にもつなげる6.3mmジャックも付いているのが特徴です。

シリーズは全てで3ラインナップ。2.1chスピーカーのXa-6803と2chスピーカーのXa-6802と2スピーカーのXa-6701があります。









iPad2がとうとう到着しました!そして早速スマートカバー、スマートバックカバー、アンチグレアフィルムを装着。真っ黒けのiPad2出来上がり。


とうとう我が家にもiPad2が到着しました!
いやー随分待たされましたよ。ネットストアで当日速攻で注文したにも関わらず、到着したのが昨日って笑
到着まで2週間以上待たされたのはほんとビックリです。
どんだけ品薄なんだよ。

最初のiPad2の感想。

"まだ重いな"

でした。スリスマ的にはまだそこが納得いっていないです。
これは次に期待ですね。
それ以外の部分は概ねいい感じです。特に操作体感速度が相当上がっているのは最高にいいです。
他の部分は追々レポートしていきたいと思います。

そんでとりあえずスマートカバー、スマートバックカバー、アンチグレアフィルムを装着してみました。

スマートカバーは必須だと思ってたんでいいのですが、正直バックカバーを付けるかは悩みました。
けどないと傷がついて買い替えの時売りづらいので、しっかり防護しました。
理由が理由ですが笑
Apple製品は値落ちしづらいので、買い替えの時なるべくいい状態を保っているというのも重要なんですよね。

そんでばかばか写真撮ってみたので他の方は買い物の参考にでもしてください。


iPad2用にバックカバーとアンチグレアフィルムを購入。バックカバーはsimpleism製でアンチグレアフィルムはPOWER SUPPORT製。





純正のスマートカバーを付けてもバックカバーが装着出来るように、マグネット部分に切り込みが入っている。





iPad2とJAMBOXの組み合わせは最高。映画や音楽で使っています。
最近はこのJAMBOXを家の中で持ち歩いていることが多い。


とこんな感じです。みなさんの参考になれば幸いです。
製品のことで何か質問等あればTwitterで連絡くださいな。
ではまたぁ。

女の子が総合格闘技をする異色のマンガ"鉄風"、主人公が性格悪いのがおもろいのだ笑



今日紹介するのは女の子が総合格闘技をするマンガ"鉄風"。

総合格闘技というジャンルも今や当たり前の世の中になりましたが、ほんの15年くらい前まではマイナーな競技でした。
テレビなんかではお目にかかれず、一部のマニアがビデオで海外の試合を見るというスタイルが一般的でした。
もちろんインターネットなんか普及していない時代。

スリスマはというとその頃バーリートゥードというスタイルの格闘技をビデオで漁っていた。ホイス・グレイシーが小さい体で初期のアルティメット大会で活躍する姿は今でも焼き付いている。

まぁそんな前置きはさておき。
"鉄風"では主人公が女の子ということ、そしてヒロイン的な立場ではなくしっかり総合格闘技していることがまずは題材としておもしろいなと感じた。
そして、さらに主人公の女の子の性格が悪いことがかなりそそられた笑



iClickFXアプリを使ってiPhoneでFXを始めてます!



FXを始めてもう少しで1月ほどになろうというところです。
以前は外為オンラインを使ってトレードをしていたんですが、Macの環境があるところでないとトレード出来ないので急な相場の動きに対応出来なくて苦労してました。

なのでやはりiPhoneを活用したトレードをする方がいいなという結論に達してクリック証券のiClickFXアプリがなかなか使えるということを調べて先々週あたりから使い始めました。

アプリの完成度はお世辞にも完璧にはほど遠い内容ですが、一応の機能を備えていて見やすいレイアウトとグラフィックが気に入ってこれからのトレードは当面iClickFXアプリでのトレードになるだろうと思います。

ただし欠点がいくつかあるのも事実で、まずはマルチタスクに対応していなのでその都度アプリにログインする必要があること、そして使用途中でメモリー落ちすることが多いこと(特に注文途中で落ちるのがよくない)が問題です。
この辺がアップデート修正されれば最高なんですけどね。

全期間の人気投稿

過去の記事一覧