ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

ハローキティ盛りすぎだろってくらいデコっているiPhoneケースを見つけた。



海外のサイトでハンドメイドやビンテージものを数多く取り扱っている"Etsy"というサイトがあるんですが、そこを徘徊していたらハローキティ盛り盛りなiPhoneケース作って販売しているショップがあったので紹介します。

"chokobling on Etsy"


透明バッグに防滴スピーカーが付いた新手のiPhone防水ケース"Jelly Fish"でお風呂でiPhoneを楽しもう!



お風呂でiPhone楽しんでますか?
筆者はZiplocにiPhone入れてよく音楽聴いたり、Twitterしたりしています。
これがもう快適で快適で笑
お風呂でリラックスしながらiPhone持ち込めるなんていいですよね。

でもZiplocで大丈夫なの?

と心配する人も多くいて、なかなかお風呂でiPhoneデビュー出来ない人もいるようです。
まぁ大事なiPhoneが水没したら……と心配になって寛ぐ場のお風呂がストレスの場になってしまっては本末転倒ですしね。

そんな人たちのために"Jelly Fish"というケースをオススメします!



またiPhone/iPad絵画アプリをポチりました。"Rousseau HD"と"Hokusai HD"



Hokusai HD - overdamped

Rousseau HD - overdamped

以前同じメーカーのアプリで"Klimt HD","Monet HD","Renoir HD","Van Gogh HD"と購入しました。
iPadやiPhoneで芸術を楽しもう!overdampedからリリースのアプリが素晴らしい。Monet,Renoir,Van Gogh,Klimt,etc...”を参照。

そして今日もまたアプリを購入。

やはり絵画はいい。

素晴らしい。こころが和むね

スウェーデンのファッションブランド"WeSC"のヘッドフォンが素晴らしい。このラインナップとデザインは驚異的だ!




"WeSC"ってブランドって知っていますか?
スウェーデンのファッションブランドで、ブランド名のWeSCは"We are the Superlative Conspiracy"の略。
モダン・カルチャーの中で誕生したブランドで、ストリート、スケートボード、スノボーカルチャーがバックボーンだと言える。
日本だと"SAG LIFE"  なんかが近いかも知れない。

そのWeSCのヘッドフォンのラインナップとデザインの凄さに今頃気づきました。
こんなに多種多様なラインナップのヘッドフォンを出しているブランド、メーカーがあったろうか?

いや、無い!

そんなWeSCのヘッドフォンラインナップをサイトからキャプチャーしてみた。




弓を引き絞る感覚がしっかりと味わえる新感覚iPhone/iPadゲームアプリ。"Bowmaster"


Bowmaster - iOccam
Bowmaster HD - iOccam
先に言っとくけどこれは凄っぇえ楽しいよ!
出来ればiPadでやった方が楽しさを倍増すると思う。

今まで銃を撃つようなゲームがいくつもあったが、これは弓を引くのだ。それだけでこんなに新鮮なゲーム感覚になるとは思わなかった笑


オープニング画面はこんな感じ。
男前のイラストの男は弓を引く自分と思ってください。
そしてゲーム内にこの男前の顔は特に出てきません。
詐欺のようなオープニング画面笑

ヒナタデザインに注文したiPhoneアプリマグネットとソーシャルネットワークアイコンマグネットが届きました!



ヒナタデザインって覚えていますか?
今月のはじめくらいに”ヒナタデザインにベタ惚れしました!そしてApple関連雑貨がぜんぶ欲しい!”という記事を書いたネットショップです。

とにかくたくさんの雑貨が揃っていますが、筆者は特にiPhoneのアプリマグネットやソーシャルネットワークアイコンマグネットが気に入ってとうとう購入しました。

そしてその荷物が今日届いたのです。

もう感激!






Mac OS X Lion実装予定のLaunchpadを先取りしたアプリ"QuickPick (Mac App Store)"



Mac OS X Lion実装予定のLaunchpadとはiPhoneやiPadのようなスタイルでアプリケーションを表示出来るアプリの事です。


そのLaunchpadの機能を再現したと思われるアプリがMac App Storeに出現しています。

それが"QuickPick"。
QuickPick - Araelium Group

筆者も早速ポチってみました。
そして一言。

快適すぎる。

蒼井優のお菓子の本 "蒼井洋菓子店" が欲しい!そして久しぶりにお菓子づくりしたくなる春。




ThreeSmileです。
最近では全くといっていいほど料理しなくなりましたが、もともとは和、洋、中、お菓子なんでも作る人です。
でもまた最近モノを作る欲がふつふつと復活してきて、いろいろなモノをを作ろうと思ってます。
お菓子もそのひとつ。

そんで本屋でフラフラしてMac FANModel Graphixなんかを立ち読みしたりしてたんすけれど、ふと蒼井優の顔が表紙の本が目に飛び込んで来ました。

筆者は蒼井優好きなのでまずはどんな本かも知らずパラパラとめくったんですが、どうやらお菓子本。
しかも蒼井優を夢中にさせたスイーツがどっさり掲載されていた。

"蒼井洋菓子店"

アイウエアブランド"JINS"を覗いてきました!




今日はアイウエアブランドの"JINS"を覗いてきました。
JINSは1年半くらい前から注目していたアイウエア(最近はメガネのことをアイウエアというオシャレな呼び方します)ブランドです。

浅野いにおの新作単行本"うみべの女の子"が出ていた!もちろん即買いしました。



浅野いにおのマンガは絶対買う男ThreeSmileです。

浅野いにおの新作単行本"うみべの女の子"が発売されていました。
もちろん即買い!



以前から"マンガ・エロティクス・エフ"で連載しているとは知っていたけど、こんなマンガだったとはー。


エロい。


切ない。


そしてエグい。


相変わらずマンガの内容や設定はピカイチですが、連載誌の性格性的描写が非常に多いです。

立ち飲み屋なのに料理は極上!勝どきの名店"かねます"は出来ればふらっと寄りたいお店なのだが。



勝どきにある立ち飲み屋の"かねます"を今日は紹介。
本音を言えばあまり人に教えたくないのだけど、最近はかなり雑誌などに紹介されているようなので黙っていても仕方ないので思い切ってブログに掲載した。

勝どきはあくまで"立ち飲み屋"である。

その基本的条件を踏まえて行って欲しい。
料理は極上のものが提供されるが、それでも立ち飲み屋ということを忘れちゃダメだ。
最高のサービスなんてもってのほか、自分でも少しお手伝いするぐらいの気持ちがあった方がいい。
もちろんお酒や料理を楽しむ他に、お店の雰囲気も楽しむ余裕があったらさらにいい。

だいたいの人のお目当ては料理だと思う。
筆者も同じ笑
とにかく美味いものが出てくる。お店の看板料理となっている、大間のマグロや雲丹の牛巻きなどは確かに美味い。
でもそれ以外の料理も最高に美味い。

季節によってメニューが違うので、その場に行ってみないとわからないものが多いけどね。
でも生湯葉のあんかけや茄子田楽などはわりといつでもあるかなーとは思う。

やべー。こんなこと書いてたら涎出てきちゃった笑

去年の冬のはじまりくらいの時期に行った写真があるのでご覧ください。
涎が出る理由がわかります笑

全期間の人気投稿

過去の記事一覧