ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

弓を引き絞る感覚がしっかりと味わえる新感覚iPhone/iPadゲームアプリ。"Bowmaster"


Bowmaster - iOccam
Bowmaster HD - iOccam
先に言っとくけどこれは凄っぇえ楽しいよ!
出来ればiPadでやった方が楽しさを倍増すると思う。

今まで銃を撃つようなゲームがいくつもあったが、これは弓を引くのだ。それだけでこんなに新鮮なゲーム感覚になるとは思わなかった笑


オープニング画面はこんな感じ。
男前のイラストの男は弓を引く自分と思ってください。
そしてゲーム内にこの男前の顔は特に出てきません。
詐欺のようなオープニング画面笑

まずはトレーニングで基本的な操作を覚えよう。


最初は的は止まったままだ。
あっこのゲームは本物の動物が出てこないで、木製の的がレール上を動いてやってくる。
なので全体的に難易度は低めとも言える。
でもこのくらいでちょうどいいけどね。
本物の動物のような動きで動かれたらゲームとして難易度高すぎでクリア出来なくなるだろうな。


チュートリアルの説明は非常にわかりやすく丁寧。



これが弓を引いたところ。
矢の先をしっかり動物に狙いを定める。


矢は放物線を描かくので、しっかりと軌道を想像しよう。
ただし近距離ならそこまで神経質にならないで簡単に狙い通りに命中する。


スペシャルアローは3本同時に矢を射れる。
画面の右側を触れば出てくる。
これを使えば獲物(木製的)も一発で仕留めることが出来る。
もちろんさらに大物になれば何回も矢を刺さなければ仕留められないが。



画面をスクロールするにはiPhone/iPadを傾けよう。
そうすれば左右上下に視点を操作出来るよ。


画面操作方法は変更出来る。
変更するときは"カメラコントロール"から操作を変更しよう。
操作はチルト(傾き)と指での操作がある。


さぁトレーニングを済ませたら、今度は動く的が相手だ!


相手はこのとっぽい顔の野郎だ笑
つかアイコンや背景の男前の描写を落差があり過ぎて笑えた。




動物の的はレールの上を移動してやってくる。
なんか間抜けな感じがするが、このくらいののんびり感がないとアーチェリーは的に刺さらないよ。

コンピュータの対戦相手とはスコアを競いあって3試合中2試合先に勝てば次のステージにいけるという流れだ。

ゲーム自体は単純で出てくる的をアーチェリーで狙って当てるだけなのだが、妙に燃えてくる。
距離が遠くなれば矢の放物線までイメージして狙わなければいけない。
だから自分のイメージ通りに矢が当たったときなんとも言えない快感がある。

もしかしたらその感覚はダーツとかに共通するかもしれないなと思った。
興味ある人は挑戦してみて欲しい!

全期間の人気投稿

過去の記事一覧