ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

これがあればコードを繋いでの同期が格段に減るぞ!写真やビデオデータを複数選択して高速転送出来るiPhoneアプリが登場! - PhotoSync



PhotoSync - wirelessly transfers your photos and videos - touchbyte GmbH

速報!

"PhotoSync(iTunes)"

というiPhone、iPadアプリが凄すぎて素晴らしすぎてとにかく早く伝えたいと思い速攻記事アップします。これは今までiPhoneとMacで写真やビデオをコードを繋いで同期する煩わしさから開放される写真(ビデオ)転送アプリの決定版だ!

何がまず凄いって

"写真やビデオデータを複数選択して転送出来る"

これがなにより凄いのだ。今まで同じような写真(ビデオ)転送アプリがあったが、データは一つずつ選んで選択しか出来なかった。しかしPhotoSyncなら一度に複数選択してデータを転送出来るのだ。

これが快適すぎて快適すぎて思わず部屋で、

スゲースゲースゲー!!!

を連発笑
興奮しすぎだろって突っ込まれそうなほどハシャイでました。

そしてさらにPhotoSyncのデータ転送速度の速さだ。いくら複数枚選択して転送出来るからって転送速度が遅かったら意味がないというか余計にイライラが募るだけだろうけど、
PhotoSyncは快適と感じる以上に速い転送で

うおっ転送気持ちいい!!!

と思ったくらい速いのだ。これはほんと重要なことだ。

アプリの使い方も非常に簡単だ。

おっとその前にiPhoneとiPadだけではなく、Mac側にもPhotoSyncをダウンロードしておく必要があるのと、iPhoneやiPad、MacがWi-Fiに繋がっている必要がある。

iPhoneとiPadはユニバーサルアプリになっていて¥230。Mac用のPhotoSync(Mac App Store)はMac App Storeから無料でダウンロード出来る。

まずiPhone側から説明して行こう。


アプリを立ち上げると"Camera Roll"が表示される。


それで同期したい写真をアルバムから選ぶ。そうすると選んだ写真にはチェックマークが付く。



写真(ビデオ)を選ぶのは飛び飛びで選択しても大丈夫だし、写真とビデオを混同して選択しても大丈夫だ。


選択したあとに右上の赤い同期のマークをタップすると"Sync Selected"、"Sync All"、"Receive Photo/Video"と表示されるので"Sync Selected"をタップする。


そうすると同期先が表示される"Computer"、"iPhone-iPod-iPad"、"Flickr"同期したい先を選んでタップする。
Flickrへの写真のアップは設定からFlickrへの同期設定をする必要があります。


そうすると同期先が表示される。これは同期先の設定によって表示が異なる。
そしてこの同期先をタップすれば先ほど選択した写真もしくはビデオデータが同期される。

その同期時間わずか2秒ほどだ(4枚程度の写真)

このアプリほんとに同期速いよ!感動するレベルです。
ちなみに同期した写真(ビデオ)は転送先でしっかりフォルダ分けされています。
転送先はMac側のPhotoSyncの"Preferences..."から変更出来ます。変更先はフォルダとiPhotoとApertureがあります。

そしてMacとiPhoneもしくはiPadの転送はブラウザを使っても出来ます。


右上の赤い同期のマークをタップすると"Sync Selected"、"Sync All"、"Receive Photo/Video"と表示されるので"Receive Photo/Video"をタップすると↑の画面が表示される。
そこに表示されているローカルアドレスをMacのブラウザに入力すれば


ブラウザにこのように表示される。


選択して写真(ビデオ)をダウンロードしたい場合は右上の"Serect"を押してから写真(ビデオ)を選択する。


"Download"を押すと



このような画面が表示される。"Download .zip"をクリックすれば、Macのデスクトップ上に選択した写真(ビデオ)のデータがzipデータで転送される。使用時にはzipデータを解凍すればOK。
もしフォルダ内の全ての写真(ビデオ)データを転送したい場合は"Download All"ボタンをクリックすればいい。

それとiPhone→Macだけじゃなくて、Mac→iPhoneのアップロードも可能だ。
Mac側からのアップロードは先ほどのブラウザを使うやり方だと、



右上の"Upload"のボタンをクリックして


ファイルを選択して"Submit"ボタンをクリックすればOK。

ただし、

ブラウザからのアップロードは一枚ずつしか送ることは出来ない。注意して欲しい。

Macから複数枚アップロードしたい場合はPhotoSyncアプリのメニューバーから"Files"を選択し"Send Photo/Videos..."から送れば可能だ。
こちらの方が煩わしさもなく非常に便利だ。

ここまで書いてきて便利さが伝わっただろうか?
もし伝わっていないようならあえてもう一度いいます。

このPhotoSyncアプリは写真(ビデオ)を複数選択してMac↔iPhone(iPad)に転送出来る素晴らしいアプリだ。
そして転送速度も今まで使ってきた写真(ビデオ)転送アプリの中でもダントツで速く快適だ。
これを使わずして何を使う!

PhotoSyncはもうなによりも必要なiPhoneアプリだ。少しでも興味ある人は絶対落として使ってみて欲しい。その使い心地に狂喜乱舞するはずだ。

全期間の人気投稿

過去の記事一覧