ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

最近はF1より、自転車のダウンヒルが気になります。



最近F1に全くといっていいほど興味が無くなっているThreeSmileです。
スピードを競うレース競技はとても好きなんですが、最近のF1とかはドライバーの芸術的とも言えるセンスや技術で走るのではなくなって、電子化された車を規定のプログラム通りにコントロールしているような印象になっている。

もっと人対人の闘いが見たいんだよな。

確かに車はどんどん速くなっていくが、マシンも設備も体制も全てがコントロール化に置かれているような錯覚。
どこかオートマチックな感じ。
もっとレースを見るだけで血が沸騰するような緊張感が欲しいよね。
セナが生きていたころは、F1の中で人対人が非常にクローズアップされていて好きだった。
最近は誰が出てきても、よーわからん。みんな同じに見える。

まっ要するにだ。もっと原始的なレースが見たいってこった。
それでネットで色々検索したら、自転車のダウンヒルにたどり着いた。



単純にオモロイ笑

見ててドキドキする。

勝手に余計な心配までしてしまう。間近で観戦したい。
そんで拳振りあげて応援したい。
そんな欲求がふつふつと湧いてくる。

人は300キロのスピード出す車に熱狂するのではなく、人の極限のパフォーマンスをみたいのだ。
どんなに歳とってもハラハラドキドキしたい。
ダウンヒルもっと広がっていって欲しい競技だな。

全期間の人気投稿

過去の記事一覧