ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

iOS4.3にアップデートしましたか?iTunesホームシェアリング機能が追加になって、またさらに使いやすく快適になったよ!



iOS4.3が当初より早い予定でアップデート開始されましたね。早速朝からTwitterのTLがiOS4.3関連だらけになってました。
特にトラブルはないようですけど、写真を大量に保存している人は同期にやたらと時間かかるようです。どうやらiPhoneの写真を最適化して再読込みしているようです。急いでいる人は注意です。

今回のiOS4.3へのアップデートの目玉は筆者的には断然

"iTunesホームシェアリング"

です。Safariの描画速度が速くなるとかあんなもん回線速度の方が重要だし、Air PlayはApple TV持っている人じゃなければ関係ないし、Wi-Fiホットスポットは日本では使えないし笑

なのでやっぱりiOS4.3のアップデートの目玉は"iTunesホームシェアリング"でしょ。

そしてもう早速"iTunesホームシェアリング"を使って活用してみました。

設定は簡単。iPhoneもiPadも同じです。写真を交えながら説明していきます。
ちなみにiPhone/iPadとMacはWi-Fiで繋がっている必要があります。


まずiPhoneでの設定から


iPhoneの"設定"アイコンを起動。


一覧から"iPod"を選択。


そうすると"ホームシェアリング"にApple IDとパスワードを入力するところがあるので入力します。
入力したらホーム画面に戻って、


今度はiPodアプリを起動。


そうしたら"その他"の項目一覧から"共有"をタップ。


"共有"をタップすると"このiPhone"と"〜ライブラリ"(共有出来るライブラリ名が表示この場合は"島津 栄一のライブラリ")が表示される。


共有先のライブラリをタップすれば、プレイリストやGeniusなどが表示されるのであとは好きなのを選んでタップすれば再生される。
あとはiPodを使うのと同じように使用できる。


ちなみにビデオのライブラリーもMacのライブラリーと共有出来るのだ!
これはかなり嬉しい。今までビデオのデータはiPhone/iPadに入れるとすぐストレージを圧迫してしまうので入れていないことが多かった。このおかげでかなり利便性があがった。


そしてそしてiTunesでレンタルしたビデオもMacにデータを入れたまま再生可能になった。
こっこれはーーーーー!!!

スッゴイ便利だっ。

もういちいちMacのデータをiPhone/iPadに入れ替える作業がなくなっただけでストレスがかなり軽減された。
みんなが待ち焦がれた機能をスマートな形で実現してくれる。
さすがAppleですよ。


そしてiPadの方も説明します。iPhoneとは微妙に違うのでね。



iPadの"設定"アイコンを起動。


一覧から"iPod"を選択。
そうすると"ホームシェアリング"にApple IDとパスワードを入力するところがあるので入力します。




そして今度は"iPod"を起動。そうすると左の一番上に"ライブラリ"と表示されますので、それをタップすると"このiPad"と"〜ライブラリ"(共有出来るライブラリ名が表示この場合は"島津 栄一のライブラリ")が表示される。


共有先のライブラリをタップすれば、プレイリストやGeniusなどが表示されるのであとは好きなのを選んでタップ。


音楽が再生される。もちろんビデオも再生可能。




もちろんiPadかもiTunesのレンタルをMacにデータを入れたまま再生可能。
"ビデオ"アイコンから辿っていけば簡単に観れますよ。

いやー。このiTunesホームシェアリングは最高だ。
iPhone/iPadの同期作業はたまにすればよくなったな。
この調子で今度はアプリ間セーブデータの共有をOKにして欲しいな。
そしたらiPhoneでやっていたゲームを家に帰って来てからiPadでやる、みたいなことが出来るのに。

まっでも今はiTunesホームシェアリングがあればいいや。また今度のアップデートの楽しみが失くなっちゃうしね。

もしこの記事を読んでみてもよくわからないという人はTwitterから連絡ください。
筆者が教えますよ!

全期間の人気投稿

過去の記事一覧