ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

iPhoneとiPadが連携したアプリを楽しもう! KL Dartboard編


あけおめ。

あいさつもほどほどにして。
正月お雑煮は食いながらのレポートです(大げさw)

最初に断っておきますけど、このKL Dartboard

iPhoneとiPad両方持っている人しか使えません!


そこんとこ注意してください。

まずはiPad側のKL Dartboardの画面。まさにダーツボードそのもの。

KL Dartboard - Key Lime 314, LLC

そしてiPhone側KL Darts画面。ダーツが3本セットされた状態。
なんとなくおわかりでしょうがこのアプリ、iPad側のボードに向かってiPhoneを振ってダーツをやるというリアルにダーツをやるゲームなんですw
これがよく出来てるんだよ、ほんとに。












KL Darts - Key Lime 314, LLC



このアプリのいいところはダーツを投げる音やiPadにダーツが刺さるときの音がリアルで気持ちいいこと。
特にダーツが刺さるときの音は気持ちいいくらいに”バスッ”って刺さる。
これはハマって何度もダーツ投げるよw

iPhoneとiPadの連携はBluetooth接続でやります。iPhoneとiPadのお互いのアプリを立ち上げてダイアログ通りに進めれば簡単に接続出来ます。もちろんお互いのBluetoothを”オン”の状態にするのを忘れずに。

ゲームは301とCRICKETが用意されています。iPad側の左上のボタン”SETINGS”から選ぶ事が出来ます。
301とCRICKETのルールをネットで調べて説明すると、

301は
ゼロワンゲームは多くのトーナメントでプレイされている最も人気のあるダーツゲームです。各プレイヤーは301(選択により501~1001)ポイントからスタートします。それぞれのプレーヤーは3本づつダーツを投げ、その点数が各プレーヤーのスコアから減点されていきます。そして最初にピタリ0点になったプレーヤーの勝利となります。2位、3位、4位と順位が確定するまでプレイを継続することが出来ます。ちょうどの0点を超えてしまうと失敗になりその回の最初のスコアに戻ります。
このゲームはDOUBLEボタンを押すことによりダブルスタートとダブルフィニッシュの設定が出来、より高度なゲームにチャレンジすることが出来ます。


CRICKETは
クリケットはアメリカや、中央ヨーロッパで、きわめて人気の高いゲームです。プレイヤーはゲームの状況により、攻撃的な戦略や、守備的な戦略をたてます。各プレイヤーは得点をねらったり、相手の得点を妨げたりできます。ゲームは15から20の数字とブルを使用します。各プレイヤーは各数字を3回マークすることによりその数字をクローズします。シングルは1つのマーク、ダブルは2つのマーク、トリプルは3つのマークとなります。クローズした数字にヒットすれば、その数字が得点となります。 しかし、すべてのプレイヤーがその数字をクローズした場合(ALL CLOSE)、それ以上ヒットさせても得点にはなりません。最も多く得点し、すべての数字を早くクローズさせたプレイヤーの勝利です。スコアが同じ場合はすべての数字をより早くクローズさせたプレイヤーの勝利です。クローズさせる数字の順番を決めた場合、非常に様々な戦略が考えられます。HANDICAPボタンを押してクローズさせる数字の順番を設定することができます。
(表示が0の場合:順番無し。 表示が20の場合:20、19、18、17、16、15、BULLの順番。表示が25の場合:BULL、15、16、17、18、19、20の順番。)



とのこと。最初は301から遊ぶ方がルールがわかりやすくいいと思います。


そしてiPhoneのダーツとiPadのボードの関係はどう認識してるの?
ってとこですが。
iPadのボードは特にまっすぐ立っていなくてもiPhoneのダーツは刺さります。大げさに言えばiPhoneのボードは倒していてもiPhoneのダーツは刺さるんですw
これからわかるようにこのアプリはiPhone側のダーツを投げたときの傾き方でiPadに刺さる位置を特定しているという事です(写真参照)




だから神経質にiPadの高さや傾き加減など気にせず遊べます。
もちろん雰囲気を出すためにiPadを置く位置をリアルなダーツにあわせるのもいいですね。


iPhone側のダーツですが、基本は無料でダウンロード出来ます(iPadのアプリは有料ですよ。¥450です)
ただダーツに模様が入ったDarts Proもあります。こちらは有料ですが、特に機能的に違うわけでもないです。


それと注意点として、
iPhoneとiPadの連携ですが、iPad一台についてiPhone一台の接続しか出来ません。
これは覚えておいてください。
それとiPhone側のプレイヤー切替えも二人のみです。3人とかは出来ませんので気をつけてください。
説明は英語ですが特に説明読まなくても全然簡単に出来ます。アプリが日本語対応じゃないちか気にしなくていいと思います。


とにかくダーツ好きにはたまらないアプリだと思いますので、iPhoneとiPad両方持っている人いたら是非とも試してみてはどうですか?
絶対ハマると思います。










全期間の人気投稿