ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

イタリアのMAGIS社製"La Valise"は書類とMacBook Airを同時に持ち運ぶのにいいかも!









これはイタリアMAGIS社のドキュメントケース"La Valise"です。

iPhone/iPad/MacBook Airなどを持ち歩くために使うオシャレなバッグについて考えてみる。


ThreeSmileは普段iPhone/iPadやその他に外部バッテリーやヘッドフォン、さらに今度からはMacBook Air(たぶん、、、11inchかなぁ)が加わりますが、それを持ち歩くためのバッグを今いろいろ探しながら考えているところです。

ただバッグだったらなんでもいいぜってわけではなく、やはり機能的でありながらオシャレなものを探しています。
そこでどんなバッグを探しているか紹介しながら、どんなものが適しているか考察してみようと思います。

まずバッグ内に常に携帯するものとして、iPad、外部バッテリー、ヘッドフォン、MacBook AirさらにはBluetoothスピーカーなどを入れると思います。

ただし、全てのものをいつも持ち歩くわけではなく、その時でいくつかを選んで入れることとなると思います。
iPadとMacBook Airは同時に持ち歩かないと思う(わからんけど笑時として同時もあるかも?)
組み合わせとしてはiPhone/iPad/外部バッテリー/Bluetoothスピーカーもしくはヘッドフォンという組み合わせと、iPhone/MacBook Air/外部バッテリーという組み合わせが多くなりそうかな。
ヘッドフォンはバッグに入れることもあるが、首にかけているときが多い。
ただしバッグの中に入れることもあると思われるのでバッグのサイズは少し大きめのものを用意したいと思っている。

MacBook Airを持ち歩くときは仕事がらみとかになるので遊び要素のものが少ないかもな。
それを考えると多めの荷物を持ち歩くときと、少なめの時でバッグは2種類は最低欲しいな。

まず多めの荷物を入れる時に考えているのは、バックパック/リュックサックタイプだ。
その中でも一押しはSAGLIFEのAir FORCE1だ!

ただし問題がある。
今とにかく手に入り難いのだ。特に2010年のモデルは。
去年のタイプなら店頭に数多く見かけるけれど、なぜか今年のモデルはほとんど置いていない。
たぶんほとんどの人は2010年以前と2010年のデザインの違いはほんの少しだが、筆者に言わせれば2010年のモデルの方が断然カッコイイ!
特に外装の材質が変更となって高級感が出た、そしてなぜか値段が下がった(たしか4,000円くらいかな)
今店頭で見つけにくいのは、これが効いているのかも笑

実は以前SAGLIFEに知り合いが働いていたので手に入りやすかったのが、その知り合いはもうSAGLIFEで働いていないのでコネがなくなって仕方なくいろんな場所を歩いて探すしかない状況だ。
どっかに売ってないかな。情報求む!
ちなにに筆者は断然ブラック派。カーキは服に合わせにくいので却下である。

日本映画の最高のロードムービー!"幸福の黄色いハンカチ"を君は観たことがあるか?!


幸福の黄色いハンカチ (デジタルリマスター2010)

ThreeSmile的には"幸福の黄色いハンカチ"は日本映画の最高のロードムービーと同時に歴史に残る名画だと言い切れる映画だ。
Wikipediaによると、公開は1977年の松竹映画。第一回日本アカデミー賞も受賞している。

今考えるとこれほど豪華な俳優陣は考えられない内容だ。
高倉健、倍賞千恵子といったベテランの俳優に、この当時パッとしていなかった映画初出演の武田鉄矢、それに脇役として桃井かおりと渥美清が出てくるのだ。
その俳優たちのラインナップもさることながら、俳優たちの個性が余すことなく表現されていて、あらためて山田洋次監督の手腕は凄いなと感心する。

全期間の人気投稿