ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

今度はcyproduct「iPhone case SE」を真似てまたまたフェルトケースを作ってみました。






以前紹介したcyproduct「iPhone case SE」を真似てまたまたフェルトケース作ってみました(記事はこちら→革のiPhoneケースはやっぱり職人の技を感じられるものがいいよな。 cyproduct "iPhone case SE"

この形はいいなー。

かなりいいなー。


もともとは革製のiPhoneケースなんだけど、フェルトでも全然いい感じだわ、これ。
でもフェルトだと革ほど固さがないので、入り口の部分を絞ってあげないといけないな。
まぁちゃんと入り口部分絞ってiPhoneがするっと落ちないように仕上げたけど。

ヘッドフォン入れる部分も若干弛ませて上手く入るように出来たし、うまく仕上がったな。

ブランケットステッチの部分も綺麗に仕上がった。テストでステッチしたときは間隔広めで取ったんだけど、本番は間隔を2mm程度でやった。
色目は今回渋めに仕上げた。
生地は紺のマーブルで2mm厚。ステッチはグリーンだ。
最初赤かオレンジのステッチにしようかと悩んだが今回は大人しめの配色。今度やるときは細めの刺繍で(今は6本取りの刺繍糸使用)色違いを2本取りでステッチとかでも面白いなと思った。

もしこのフェルトケースを使ってみたいというテスターの方いたらTwitterメールでご連絡ください。
条件としてはTwitterを活用している方でしかっりしたフィードバックが出来る、さらにApple製品が好き!!!なんて方が希望です。
そんな方いたら是非とも連絡ください。

全期間の人気投稿