ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

新作iPhoneゲームアプリレビュー!Reckless Racingの追記レビューを延期して今日はかなぶんをレビュー!そのわけは?


ThreeSmileです。
今日はもともとReckless Racingの追記レビューの予定だったけども、Reckless Racingをもっといいレビューにするにはもっとゲームをやり込んで腕を磨いてからがいいと判断したため。
そしてふとしたことで知ってやりはじめたゲームが非常によかったため急遽予定変更した。
そのゲームアプリはというと”かなぶん

かなぶん - Tsukurusha, LLC

ゲームそのものはシンプルそのもの。盤面にあるひらがなを使って制限時間以内に多くの単語をつくっていくゲームである。
いやーーーー。このゲームナメてた、いやっ、侮っていた。
これほどハマるとはビックリだった。とにかく電車に乗ってる集中して短い時間で出来るのがまたいい!
長い時間なんか必要ない。10分あれば5回も出来るのだ。そして自分の語彙の無さに愕然とする笑


制限時間があるからだろうか?とにかくことばが出てこない。短いことばはとなりの文字と合わせたりして出来るのだが、3文字以上は至難の技だ。

というか筆者だけがこの程度なのか?得点表を見ると文字数が8だと28得点とあるけど、こんなの出てくるのか?
たぶん、これからの修練しだいなんだろうな笑


そしてこわいのは終わったあとにある「けっかを見る」のページだ。


かなぶん - Tsukurusha, LLC

デジタル大辞泉をインストールすれば、アプリ間で連携して単語の意味が調べられるようになります。

ふうんそうなんだぁーーーー。
おおこれはいいなぁ。

と心の声が聞こえて、はっと我に返る。

いかんいかんこのゲームのためだけにデジタル大辞泉は買わないぞっと、踏みとどまる自分がいた。

それこそ吸い込まれそうになるほど自然に、また当たり前のように感じてしまう。
この辺はなんか素直に”凄いなこのナチュラルな導線は…”とすっかり感心してしまった。
もちろん必要だと感じるなら買っていいと思う。けどデジタル大辞泉は¥2,000なので十分使い道を考えてね。

それにしてもだなー。

情けないなー。だいたい30点くらいしかいかない。これは筆者の得点が少なすぎるなきっと。もっと頭を鍛えないとな、最近めっきり頭使わなくなったからほんといかんわ。

そうそう残念ながらこのアプリはランキングがアプリ内ランキングでしかないのでもったいないなと思う。せめてGameCenter対応とかにして欲しいかな。このへんはアップデートに期待したい。
それとゲームは途中終了がないので、はじまったらやりきらなといけない。要はやり直しが効かない。まぁ1ゲーム2分なのでいらないと言えばいらないんだけどね。でもあると嬉しいかなと思った。

とにかく最高のアプリをまずは試してみて欲しい。そして心ゆくまで堪能して欲しいよ。
ちなみに無料のかなぶんもあるのでそちらでまずは体験してみるのもいいと思う。

とにかく脳みそを絞るようなこの手のゲームが好きな人には絶対オススメだ!今までありそうでなかった”かな”を使ったことがまたいい!
そしてアプリの名前も”かな”と”ぶん”で”かなぶん”ってやるなぁおい。

かなぶん - Tsukurusha, LLC

全期間の人気投稿

過去の記事一覧