ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

新作iPhoneゲームアプリ長期レビュー!Reckless Racingあえてダルな操作性とリアルなグラフィックが融合したオフロードレース。


Reckless Racing - Electronic Arts

どうもThreeSmileです。

最近新作のiPhoneゲームアプリをやっていないなと気づいた筆者。
昔のゲームアプリのレビューもいいけど、やっぱり今リリースされた新作ゲームを楽しんでプレイしているのを見せていく長期の記事も面白いかなと思い企画してみた。

とりあえずゲームはきっちりやり切るところまで続けたい。
それはゲームをクリアした時なのか、ゲームのクリアを諦めた時なのか、はたまたゲームに飽きたと感じた瞬間なのかはわからないがある一定のところで区切りがつくところまでレポートしていこうと思う。

ゲームを実際にやりながら気がついたことやこのゲームのここがおもしろかったここがいまいちかなぁなどの感想やらアプリの使い勝手や操作性などを様々な形で伝えていけたらいいなと。

そんで最初に選んだのはReckless Racingです!
レーシングゲームとしては珍しい見下ろし型でリアルなグラフィックが売りのようです。
まずはゲームのはじめ方を簡単に調べてみようと思います。
タイトル画面。まさにオフロードレースな感じが出ていてばっちりなグラフィックです。
ゲームには関係無いですけど、ライトのとこのバッテンはライトが割れないようにするための工夫です。


音楽はカントリー調の楽しげなのが鳴り響きます。ちょっとほのぼのした感じも伝わってきてアメリカンな雰囲気です。
”Single player","Multi player","Options","About"とありますけど、まずはシングルで走ってみます。iTunesの説明にはオンライン対戦が出来るということが書いてあったのでこちらはあとでのお楽しみってことで笑


”Single player"を選ぶと”BEGINNER”と"ADVANCED"を選ぶ画面に。ちょっとやってみたけど”BEGINNER”はハンドリングやアクセル操作などは簡単だ。4WDのラジコンを走らせている感じ(筆者はその昔ラジコンメーカーに勤めていたくらいラジコン大好きっ子でした)でダイレクトな操作感で誰でも簡単にゲームを進ませることが出来ると思います。
問題は"ADVANCED"。FRの2WDでオフロードを走らせている感じで滑る滑る、そしてトラクションもかかりづらいかなりの難易度です。
まずは”BEGINNER”から進めせるのが無難です。


次にゲームの種類ですけど”Dirty Rally”,”Hot Lap”,”Delivery”があります。いろいろあるけどまずはレースがしたいので”Dirty Rally”を選んでやってみることにしました。他のはいずれやろうかなと思います。

Reckless Racing - Electronic Arts

レースをするにはまずコース選びと車種を選ぶようです。あとランクみたいな表示もある。
コースは全部で10コースで申し分ない量があり、車種も6台あります。なんかよくわからないけど正規のコースにさらにプラスして"Extra"コースが4コースと車種も"Extra"が2車種ありました。この違いはこの時点でよくわかりませんがおいおい試していこうっと。

ゲームをやりきったあとのレビューと違って徐々にゲームの内容を暴いていくような手順を踏んでいこうと思うけど、これほんとに手探りのレビューになるな笑



そんでもって軽くやってみましたがっと。結構最初は簡単特に”BEGINNER”でやってればハンドル操作でそのままコースを攻略できるかな。ほとんどブレーキは使わず、アクセルオフでコントロールすればOKだと思う。
でもコースは油断ならないところがいくつもある。

例えば崖が切り立ったところやコース上に石が転がっていたりする。そこで落ちればコースアウトするし、石にぶつかれば転がったりもする。楽しくもあるけどちょっとイライラすることもあるかもなので注意が必要だ。タイムも落ちるしね。
ただし、もし転落したとしてもコース復帰は非常にはやいのでそれは嬉しい。レースの周回数が少ないのであまり落っこちたり、転がったりしてると順位が低いままゴールということになりかねないので大胆に攻めつつも慎重さが必要だ。

でもそのラフなコースを楽しむのがオフロードレースの楽しみでもあるけどね。



それでゲームをこの2日間ほどプレーした結果。コースランクのSilverまでは全コースクリアして(クリアというのは各レースで1位を獲ること)Goldが2コースクリアというところまできた。Silverまではすんなりいけたけど、Goldランクになると敵車が結構手強くなりミスをすると抜かれてしまうので相手がコンピューターといえども油断は禁物だ。

そして車種も特徴というか速い遅いがあるようで、筆者がやってみたとこでは"Hank"と"Floyd"が速いと感じた。この辺はもう少しやり込んでみないと最終的なことは言えないけど、この2車を使っていればレースは容易と思う。
事実"Otis"を使っていて攻略出来なかったGoldコースが"Hank"でやったら一発でクリア出来たから車種の違いは無視出来ないと思う。

このゲームかなり正統派なオフロードレースゲームアプリだ。アプリのゲーム内容も操作感も作り込みも非常にレベルが高い。これが¥115とは信じられないといった感じだ。

これからまだ何日もゲームをプレイしてもっと魅力を引き出してみたい。まずは”BEGINNER”全クリアと次はオンライン対戦を試してみたいかな。
次のレビュー時はその辺をじっくり書いてみたいと思う。

次回レビューは1月26日ごろを予定しています。お楽しみに!

❖追記:次回レビューは延期しました。理由はもっとやり込んでしっかりしたレビューを書きたいということからです。ちょっとこのゲームナメてました。もっと腕を磨いてから気合いいれてレビューします!お楽しみに。
Reckless Racing - Electronic Arts

全期間の人気投稿

過去の記事一覧