ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

なかなかユニークで個性的かつ実用的なiPhone4用はめ込み型グリップケース Monocoque #01 base frame。



このMicro SolutionのiPhone4はめ込み型グリップケース(まぁ有り体に言えばバンパー)を初めて見たときなぜかガンダムのプラモデルを組み立てるイメージが頭の中に飛び込んできました。
例えば↓こんなイメージです笑


いわゆる"ガンプラ"を買いにありとあらゆるプラモ屋を走りまわった世代なので、はめ込みとか組み立てとかいうのに異常に反応してしまいます。

その当時のガンプラは異常なほどの人気商品で、売れていない他のプラモとガンプラを抱き合わせて売る卑怯な模型店もちらほらあるほどでした。
今では考えられない売り方ですが、それでも欲しいのがガンプラでみなわれ先にと買いに出かけたものです。

あっ話が逸れた。

まーとにかくMicro SolutionMonocoque #01 base frameはプラモデル好きなオヤジを強烈に惹き込む"おやじホイホイ"的な匂いがぷんぷんします。






写真をご覧になればわかると思いますが、上下分割式のバンパーにシリコンラバーのパッキンでサンドする設計。
これならケースの外見と耐衝撃性両方の面で素晴らしい結果が得られます(筆者はとにかくシリコンラバーのケースが大っキライなんです)
ポリカーボネートの外見ケースはホワイトとブラックがあり、シリコンラバーはノーマルだとグレーですが他に5色のカラフルなバージョンもあります。
色はレッド、ブルー、イエローグリーン、オレンジ、ターコイズです。

さらにストラップホールも付いているのがいいですね。

筆者がさらにそそられたのが、試作品の画像でした。


どうやらバックパネルを追加することにより、機能を選べる仕様のよう。
これは大変素晴らしいアイデア!
特にギミック感たっぷりのスタンドが筆者のお気に入りです。
なんか変形するガンダムのようです笑
これは是非ともホワイトのケースにレッドとブルーのシリコンラバーを組み合わせて"連邦の白いヤツ"バージョンを完成させたいですね。

とにかくこのMonocoque #01 base frameシリーズは今までになかった個性的なケースでありながら実用的なのがとてもいいです。ポリカーボネートとシリコンラバーなのでケース自体が15gと非常に軽いのもいい。
それにバックパネルの変更で機能が選べるという仕様も画期的。
これはまだまだ先が楽しみなケースになりそうです。これからの展開をさらに期待しよう!

全期間の人気投稿

過去の記事一覧