ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

一枚の板から削り出されたiPhoneカバー(匠)は使い込むと味わいがどんどん深まります!




Ajio JAPANというオーダー家具のお店で売られているiPhoneカバーがある。そのiPhoneカバー(匠)は今まで見てきた木製のケースとはひと味違うのだ。

なにが違うって?

それはカバーが分割式ではないということ。

それが凄い!

今までの木製のiPhoneケースは上下分割式のずんぐりむっくりとしたデザインのものが多かったのだが、iPhoneカバー(匠)は一枚の板から削り出した継ぎ目の無い木製ケースなのだ。
製作しているのはTwitterネーム@matsuba_factoryの松葉製作所の方だ。
ブログで製作途中の工程が見られるので興味ある方は覗いてみてください。

さらにiPhoneカバー(匠)は手に馴染むようにボディー中央部がラウンドしているのもまた素晴らしい。
このラウンドによって木の温もりがしっかりと手に伝わるだろう。
こういった工夫が完成度をあげるのだ。
写真だけでもiPhoneカバー(匠)の素晴らしさがしっかり伝わってくるが、これは是非とも実物を見て触って確認してみたいものだ。







全期間の人気投稿

過去の記事一覧