ThreeSmileが気の向くままに綴る痛快ブログ

Google Translate(翻訳)iPhoneアプリ登場で世界中の人たちと話すことが出来るのだろうか?


Google Translate - Google


ThreeSmileです。Googleがまた凄いことしてきました。


Google Translate (翻訳)アプリをiPhone用にリリースしてきたのです。




Googleで普段活用しているのは、検索、マップ、メール、YouTubeだったのですが、ここにGoogle Translateが入ってくるやも知れません。


でも正直今までの経験からいうと翻訳アプリが現実的に使えた例がなかったので半信半疑でもあります。でもGoogleはこの手の本来お金と手がかかってしまうサービスを本気で取り組むことが出来る数少ない企業です。
だから期待しています、というかGoogleにしか出来ないことだと思うのでひたすら突き詰めて欲しいです。


まずは基本的なことを入力して日本語→英語で翻訳してみました。










旅行で使うような言葉を翻訳してみました。全然問題なく出来ます。

翻訳した言葉はサウンドアイコンをタップすれば読み上げてくれます。


画面を横に向けるか矢印が4つ付いているアイコンをタップすればフルスクリーンモードになります。

そして翻訳された言葉もダブルタップでコピーが出来ます。
これがなかなかわからないでずっと長押ししたりしてました。

そして入力は話しても出来ます。

翻訳した言葉には”スター”が付けられてオフラインで使える機能もある。スターは一覧で見ることができる。


そして翻訳した言葉をさらに言語を切り替えれば他の言葉も翻訳出来る。

訳語はたくさん用意されているようだ。現時点では全ての言語で翻訳が出来るようではなく、今後随時追加されていくだろう。サウンドマークがグレー塗りされているのが現在使える訳語。













とここまでは基本的なアプリ内の機能の話。
筆者はそれだけで終わらないのが筆者たる所以である思っているので
まだいろいろ突っ込んだ話をしてみようと思う。

世界中の人たちと話すことが出来るのだろうか?

まずは表題についてだがこれは正直×だと思う。

えーっと思う人もいるかもですがそれはなぜか。
ちゃんと説明します。

まずこのアプリがあったとしてこちらが話しかけることは出来ても、相手の話している言葉がわからないのだ。
話しかけることができるが、話していることはわからないといいのでは”話す”ではないのだ。
これはもうアプリの出来がどうこうよりも、もっと基本的なことだ。
アプリ単体では入力した言葉を翻訳をするだけのアプリなんだと認識する必要がある。

ただし、お互いにiPhoneを持っていて通信出来るところにいれば、お互いにGoogle Translateがインストールされていれば話すことは出来るだろう。

ただ旅先などでそんな偶然はなかなかないだろうし、Google Translateを使って話すのも非常に根気のいることだ。だからまだまだ”話す”ということをするためのツールには成りきれていないところだ。

でもGoogle Translateは非常に優れたアプリだと思う。”話す”ことは出来ないという根本的なことの解決にはまだ時間がかかるとはいえ、翻訳するツールとしては十分に機能しているし、なにより簡単な操作で使えるのがいい。

家で様々な言葉を発し翻訳してスターに登録しておけば便利だろうし、自分が他国の言葉を勉強するためのツールとしては非常に優秀なアプリだ。

Google Translateにドラえもんのほんやくコンニャクを求めるのは時期早々としてこれから先少しでも外国語を学びたいという人は絶対に入れた方がいいアプリだ。
いつかGoogle Translateがほんやくコンニャクになるのを信じている。

全期間の人気投稿

過去の記事一覧